メンタルカウンセリングオフィス風Kaze

あなたの気持ちとともに歩む

心が傷つきやすいあなたへ

心が傷つきやすい「あなた」へ



あなたは、人から受けた言葉で
心が傷ついた経験があるでしょう?

それが、あなたを
思う気持ちで発した言葉でも、
あなたに対して、悪気が無くても。



あなたは、悪口や陰口を言われたことが
あるでしょう?



あなたは、仕事で、
いやなことを言われても
トラブルになることを恐れて、
辛抱した経験がありませんか?


あなたは、無視や嫌がらせを
受けた経験がありませんか?


あなたは、言い返すことができなくて、
悔しい思いをしたことも
あるでしょう?


あなたの、
その日の気分や受け止め方によっても
感じ方が変わる
そんな自覚もあるでしょう?


私たちは、人間ですから当然です。



「あなたは、自分の傷つきやすい心や性格を
 変えたいと考えたことはありませんか?」


あなたは、
投げかけられた言葉が
胸に刺さって、
離れないことはありませんか?


あなたは、人からの言葉が
頭の中で、何回も何回も、
メリーゴーランドのように
くるくる回っている
そんな経験をしたことは
ありませんか?


あなたは、
人から言われた言葉が気になって、
ずっと集中できず、
気分が晴れないことはありませんか?


あなたは、
人間関係が壊れることが気になって、
言葉の真意を
聞いてみたくても聞けないことは、
無かったですか?


あなたは、心が傷ついたことで、
仕事も生活も、一日中、楽しくなくて
いやな気持ちで過ごしたことは、
ありませんか?




私も、こんな経験がたくさんあります。
相手は、
どんなつもりか分かりませんが、
トラウマのように、
昨日の出来事のようによみがえります。

親の発言にも、
子どもながらに、傷ついた事もあります。
友達に言われたことも、
先生に言われたことも、
一人っ子で引っ込み思案の
私の小さな心は、
傷つきました。


仕事でも、そうでしょう。
どんなお仕事でも、
黙って耐えるしかない場面もありますね。
私も経験ありますよ。
相手から理解をしていただけないことも
ありました。


反対に、私も、
自分の発言によって相手を傷つけたことも
たくさんあると思います。



私は、自分の
一番いやなところは、
過去を引きずる、
くよくよしたところでした。



最近では、SNSも問題になることがあります。

だれでも一度は、いやな経験が
あるのではないでしょうか?
あなたは、ありませんか?


「クレーマー」という
言葉もいつしか生まれてきましたね。
あなたも「クレーム」を
受けたことがあるでしょう?
私もあります。
クレームを付ける人は、
また、自分がクレームを付けられる側に回る。
クレームのキャッチボールですよね。




ここから、三つ


『私が、「気づいたこと」を話しますね!』




一つ目に、

もともと、
世の中は批判の渦じゃないですか。

あなたも私も、この日本で、
社会とつながって住んでいる以上、
常に批判の渦に中にいます。

批判は、「悪口、陰口」などの、
否定的な言葉で表されます。


心に刺さりますよね。
棘のように。



絶対に「傷つきたくない」なら
山の中か、無人島で生活するしかありません。

あなたの心が傷ついたり
批判されたりするのは、
それは、
世の中と積極的に
関わっている証拠です。



そうじゃないですか?



二つ目に、

ある人が、SNSで投稿たことで
「けしからんことだ。」
と批判や文句にさらされる。

よく、ツイッターでも、
発言して批判されたり炎上したり
しているじゃないですか。

それが分かっていても、ツイートしている。
批判がいやだったら、
最初から止めておくはずです。
私の程度の影響力なら、
そんなに、何を言っても
批判はされないでしょう。

しかし、有名人は違います。
批判されてテレビや様々なメディアで
露出が増える。
批判により、更に話題になる。
これは、マイナスなのでしょうか?

案外、「しめしめ」と、
思っているかもしれません。
「批判してくれて、ありがとう!」
それだけで話題になるのですから。


三つ目に、

以前の投稿で「価値観」を話題にしました。

「価値観」や「考え方」が、みんな同じなら、
批判など存在しません。

批判は心に刺さり、目立ちますが、
あなたを応援する人や意見も多いはずです。


私が批判されたりクレームを受けたり
悪口を言われたりするならば、
私に影響されているのです。
私に影響力がある証拠ではありませんか?


あなたも同じです。
あなたに影響力があればあるほど、
人気があり、良い人であればあるほど
比例して「批判・クレーム・悪口・ねたみ」
は増えます。

そうでしょう?




最後に、まとめです。


繰り返しになりますが、

あなたの応援団もたくさんいますよ!
批判より多いです。

私も、あなたの応援団ですよ。


こう考えたら、あなたの心が傷ついたり、
悩んだりするのは、
ばかばかしいと思いませんか?

「人気があるなあ。」と
思えばいいんです。


自信を持ってオッケーです!


「消費税」みたいなものです。
有名税」です。


あなたは、これから、
何も恐れることなく、
大きく翼を広げて
大空を自由に飛び回るべきです。


それも、笑顔で。



今日のテーマは
「だいじょぶだよ!」
です。



あなたも、これから、是非、
意識して生活してみてくださいね。



私と一緒に取り組んでみましょう。




あなたも、トライしませんか?





to be continued



いつも、あなたに感謝しています。





f:id:officekaze:20210617190900j:image