メンタルカウンセリングオフィス風Kaze

あなたの気持ちとともに歩む

コロナが終わったら、みんなで宇宙に行こう!

コロナが終わったら、みんなで宇宙へ行こう!


あなたは、UFOを信じますか?

あなたは、宇宙人を信じますか?


銀河系には、地球に似た環境の星が
たくさんあると言われていますね。


宇宙旅行元年」


私は、SF映画が好きでした。

「エイリアン」
プレデター
X-ファイル
「2001年宇宙の旅」

いつか宇宙人が来て、
地球は征服されるのでは。

いや、すでに宇宙人は地球に来ていて、
人間に溶け込んでいるのではないか。

近所のおばちゃんは、宇宙人ではないのか。

NASAは、真実を話していないのではないか。

デーブ・スペクターの頭の上に乗ってるのは、
本物のUFOかもしれない。

様々なことを考えては、
宇宙人は居るだろうと思っていました。


今は、さすがに、居ないのかなと思っています。
夢を見ないようになったらダメですね。


あなたは、どう思いますか?
宇宙人は、「居る派」か「居ない派」か?
どちらかですか?


あなたもご存じのように、
宇宙への体験飛行が成功した
ニュースがありましたね。

宇宙飛行士ではなく、
一般の方が宇宙に行ける宇宙旅行


価格は
ヴァージン・ギャラクティック
2時間で2、750万円

ブルーオリジン社は
10分~15分で2,200万円


他にも会社はあるそうですが、
非常に高額です。

2,000万円でも、
もちろん高額ですが。


かつて、ソ連の宇宙飛行士
ガガーリンが感想を述べた

地球は青かった。」


もしあなたが、
宇宙へ行ってみたいという夢があるなら、
あなたが

地球は青かった。」

と感想を述べる可能性が、
ガガーリンから約60年後に出てきました。

地球を宇宙から見るのですから、
感動的でしょうね。

60年は長いか短いか。
しかしこの先の60年後は
予想がつきません。


ちょっとがんばったら
宇宙に行ける可能性が出てきたわけです。

あなたが、宇宙に行きたいか
行きたくないかは別にして、
そんな世界になってきたということですね。


テクノロジーの発展で、誰でも乗れる
宇宙船をつくることができるように
なったわけですから。


今までは、宇宙飛行士になるになるには、
すごい訓練が必要でしたよね。


人間の未来、可能性、願い、希望、
に終わりがありません。


これから、
周りのミクロな世界ばかりに囚われずに、
もっと広い世界、
マクロな世界に
目を向けていくことが大切です。


今日のあなたではなく、5年後、10年後、20年後のあなたを、
「未来のあなた」を見ることです。


だれでも行ける宇宙旅行
そんなSFの映画のような、
未来はもう来ています。

もっと値段も安くなってくるでしょう。

人間が可能にする未来です。
これはひとつの象徴にすぎません。

あなたの創り出したい未来も、
あなたが可能にできるはずの未来です。


宇宙旅行は、
私たちにとって別世界の物語ではないのです。


あなたにとって、
夢を見ることは、
未来の願いは、
あなたにとっての宇宙旅行なんですね。



今日のテーマは、

宇宙旅行は夢ではない!」



あなたも実現可能な未来に向かって
進みましょう。



5年後に見るあなたの世界は違うはずです。




to be continued



いつもあなたに感謝しています。

f:id:officekaze:20210717202033j:image

道を究める

f:id:officekaze:20210715192311j:image

 

道を究める

あなたは、「自分を磨くこと」をしていますか?

その「道を究める」など、
自分を高めることに取り組んでいますか?

あなたは、自分を高めたいという気持ちを
持っていますか?


具体的には、「自分磨き」とは
一体どういったことを指すのでしょうか?


あなたは「人は見た目が9割
という話を耳にしたことがあるでしょう?


見た目・印象は重要です。見た目を磨けば、他人からの評価は変わります。

でも、しばらく付き合ったなら、表面のみの見た目では、
薄っぺらさが目立って剥がれてしまうかもしれません。


もちろん見た目を綺麗に
清潔に身だしなみをきちんとすることは
当然です。


「自分磨き」とは、見た目「外面」を磨くことだけでなく、「内面」を磨くことで、
人として魅力的にしていくことを
考えていきたいですね。


あなたの内面が醸し出す魅力、 
そんなイメージで捉えたいと思います。


それには、まず、「なりたい自分」が必要です。

どんな方法で、どんな方向性で、
自分を磨いていくのか、
具体的にできないと思います。


「なりたい自分」があってこそ、
そんな自分をイメージし
「なりたい自分」に
さらに近くことができるのですね。


私自身は、若い頃はオシャレに
気を使ったと思いますが、
内面まで考えるほどのレベルではなかったと
思います。

どちらかというと、お恥ずかしい限りです。
今でも大して変わりはないですね。


あなたは、自分の内面を意識していますか?


問題が発生したときの対応も、
その「人の本性」が現れますね。

そのとき焦って「どうしようどうしよう!」
と取り乱すと、周りからは「頼りない人だな」「落ち着きがないなぁ」と思われてしまいます。

そんな自分にならないことも大切です。


ネガティブなことを口に出さないようにすることも大切です。

ネガティブな言葉を聞くと、
周囲の人にとっては苦痛になることがあります。

嫌なことがあっても、まずは考え方を転換する。

例えば「あの人が失敗ばかりしてるから、
私が苦労してる!」と感じたら、

あの人は何が苦手なんだろう?
こちらで何をサポートしたら、
うまくいくだろうか?
と考えます。

これは「リフレーミング」というテクニックで、
ネガティブなものをポジティブに転換する方法だそうです。


内面を磨くためには、マナーをしっかり身につけることも大切です。

マナーや礼儀がしっかり身についている人は
「素敵な人」ととても魅力的に見られます。

表面だけのマナーだと、
ふとした瞬間にボロが出てしまうことも
あります。
マナーや礼儀は、心の鏡にもなりますね。



私は、母親が裏千家の准教授ですので、
少しお茶をかじっています。

お茶を例に取ってみましょう。

「お茶は、単にお茶を点てるという
 お手前の礼儀作法のようなものではなく、
 心を磨くことができる。

 お手前の手順に心を囚われてはいけない。

 お手前を手順通り行う事、
 所作に心を奪われているようでは、
 お茶の修道の意味から反してしまう。
 お茶を点てながら、自分の心と向き合う。
 そんな心を磨く意味を理解する必要がある。
 一服のお茶を点てる、
 「一期一会」の時間を共有し、
 精神世界の中で
 「腑に落ちる」
 ところまで行く。」


私は、このようなレベルでは、 
全くありませんが、
何にでも通じるのではないかと思います。


ひたむきに行動を続けていくと、より多く
「腑に落ちる」体験を得られる。
道を究めることは、容易ではありません。


自分磨きに大切なことは、
「自分がどうなりたいか」を
しっかり考えて続けていくことです。


内面を意識して、
自分を磨いていく気持ちには
もう遅いというのはないのではないか・・・。

今からでも・・・。

私も、これからは、そう思って、
少しでも内面を磨く意識を持って
過ごしていきたいと思います。



今日のテーマ

「道を究める」


あなたも、今以上に、
素晴らしい、美しい自分に
磨いていきませんか?




to be continued



いつもあなたに感謝しています!


 

人間の尽きない3つの「悩み」

f:id:officekaze:20210713201132j:image

 

人間の尽きない3つの「悩み」


あなたは、今、何かの悩みはありますか?

悩みのない人は、そう、いないですよね?


そうでしょう?


人間の悩みには、大きく3つ


「健康」


「お金」


「人間関係」


だそうです。


そうですよね?
「健康」も大きな悩みになります。


私は、現在まで、
おおよそ健康で過ごしてきました。

仕事で作業をしていて、腰痛になりました。
未だによくありません。
1年間は苦労しましたね。

次に、膝を痛めました。仕事の作業中です。

最近では、二年前に、
大腸の疾患で、11日間入院しました。
8日間絶食の上、点滴の生活です。
大変でした。


きっとあなたも、
何かの健康問題で
悩んだことがあるのではないでしょうか?


人間、何らかの疾患を抱えていれば、
痛いし、不安だし、
仕事に乗っていくこともできません。

パフォーマンスダウンにつながります。


「健康第一」ですね。


次に、「お金」、収入です。

お金は、生活をしていく上で非常に大切な、
体でいうと血液の流れのようなものです。

止まると生活ができません。

私は、贅沢はできないものの、
困るという感覚はなく生活をしてきました。

老後は、年金があるから心配がないと思って、
結構あるだけのお金を使ってきましたね。

子育てにもかなりのお金が必要でした。
子どもを大学に行かせるのも大変です。


自分の寿命は分かりませんが、
人生100年と言われる現在で、
生き抜いていくなら、

60歳から100歳までの40年間で、
月に30万円要るとして、
1年で360万円、10年で、3600万円、
40年で、1億4,400万円必要となります。

月20万円では、9600万円です。


びっくりですよね。


例の2,000万円問題など
吹っ飛ぶほど大変な金額でしょう?


お金は、生きていく上で、
絶対に必要なものですから、
公的年金の受給開始年齢の引き上げや
2,000万円問題などが取りだたされる中で、
だんだんと不安になってきましたね。

あなたは、不安に思いませんか?
どのようにしていくか、計画をしていますか?


お金がなくては、困ります。


それでは、3つ目の悩み「人間関係」


あなたは、人間関係の悩みはありませんか?

あなたの「人間関係構築法」は、どうですか?

どんな対応や対処をしていますか?


人間関係の悩みの対応・対処法には、
2つしかありません。


①だれとでもうまくいく、自分になる


②うまくいく人としか付き合わないで
 生きていく。


これです。


このどちらかができれば、
人間関係の悩みはなくなります。


「そうは言っても、できないから悩むんだよ。」

あなたは、そう思いましたね?

でも、人間関係の悩みをなくそうと思ったら、
どちらかです。


どちらを選ぶかは、あなた次第です。


選ばなければ、あなたは、
いつまでも人間関係に
悩み続けることになります。


私は、ちなみに、②を選んでいます。
自分のいたい人といる。
自分と相性の良い人と楽しく過ごす。

大事ですよ。自分に合ういい仲間というのは。


仕事でも、人間関係に悩みがあると、
パフォーマンスは低下しますね。


私にも周りに居ましたよ。

いろいろ言ってきたり、
変な空気をつくったりする人。

そんな人が居たら、
仕事に打ち込めますか?


あなたには、こんな感じの人、
思い当たらないですか?

関わっていると大変です。


私は、給料は変わりませんが
パフォーマンスは落ちますね。


ご商売や会社だと、
収入にも直結しますね。


人間関係の悩みがなくなると、
お金の悩みもなくなりそうですよ。


気持ちよく仕事をすることで、
収入が増えて・・・。

ストレスもなくなり、
健康にもなるんじゃないでしょうか。


悩みがなくなりそうですね。


人間関係がうまくいくスキルを身につけると、
かなりいい循環を生みそうです。


でも、仕事に行ったら、
いろいろな人が居て、
関わらなくては仕方がないんですよね。


私は、人間関係は②に、
したからといって、
周りをお気に入りで揃えたわけではありません。

「ただ、誰とでもうまくいく」
という幻想を捨てました。


人間関係の類語は「繋がり」。
温かな支え合いを表す素敵な言葉ですよね。
同時に、もう1つの類語に「しがらみ」という言葉もあります。


私は、仕事に関して、
「仕事をする」
この一点を考えてやるようにしました。

誰とでもうまくいくようにと
考えていると悩むんです。


もし、誰とでもうまくいく方法が
あるというなら、それで行きましょう。
たぶん存在しません。


②の方法で行くことで、
お金も手に入れ、健康も手に入れるか。

①の方法で、お金にも、
健康にもマイナスを与えるか。

あなた次第のチョイスです。


上司とも同僚ともうまくいかないから、
いくようにしようと努力する➡️悩み

それなら、いかないと思って、 
にこにこしながら生活しましょう。


どうですか、あなたもやってみませんか?



to be continued




いつもあなたに感謝しています。

秋までに、美しいスタイルを手に入れる!

秋までに、美しいスタイルを手に入れる!


あなたは、何かしらの悩みはありませんか?

例えば、ダイエットはどうでしょうか?


私が、もし、

「あなたの悩みをすべて解決できる」

と言ったらどうしますか?
f:id:officekaze:20210711194616j:image

「そんなことできるわけがない」
と思いますか?


あなたは、将来こうなりたいという、
「願っている希望や夢」 
はありませんか?
 

その願いや夢を明確にし、
実現させるのが私の仕事なんです。


私は、「オフィス風Kaze」を開業し、
みなさんのお悩みに対して
コーチング」をしています。


コーチングには厳密な定義はありませんが、

【運動・勉強・技術などを指導し、
 相手(クライアント)の話に耳を傾けて、
 観察、質問、提案のような
 促進的・指導的アプローチをおこない、
 相手の潜在能力を解放させ、
 内面にある答えを導き出す目標達成手段】

のことをいいます。


1950年ハーバード大学
マイルズ・メイス教授が著書で提唱し、
世界でも有力なビジネススキルとして
認識されています。


現在、ビジネスでも勉強でもスポーツでも、
コーチングの手法は生かされています。


「相手が現状や悩みから、
 どんな未来を望み、どんな手順で
 おこなっていくか、
 コミュニケーションを取りながら
 取り組んでいく」
 のがコーチングです。


コーチング」は、
ティーチング」とは違います。


コーチングに必要なスキルには、
「聞く(傾聴)」
「質問する」
「伝える」があります。


相手としっかりコミュニケーションを
取らなければできませんから、
「ほったらかし」には、ならないのです。


もしあなたが、何かの悩みがあり、
現状に満足していなくて、 
将来の夢があるなら
私の仕事です。


私が、あなたの悩みを解決していくのに、
スポーツで例えたら、
私自身がオリンピック選手級の実力を
持つ必要はないのです。


100mをウサイン・ボルトのように、
9秒58で疾走する私を、
あなたは見たいですか?

たぶん、いらないと思います。


スポーツをひとつとっても、
いろんな種目があるじゃないですか?

テニス、野球、柔道、水泳、ゴルフ・・・・。
挙げたらきりがありません。



勉強のこと、生活のこと、仕事のこと。



それに、同じ仕事をとっても、
それぞれの人によっても、
みんな悩みが違います。


だれにでも、個性があり違う人格です。


コーチングスキルは、

「相手の中にある優れた能力や
 自主性・可能性を引き出すスキル」

 です。


私の仕事、どんな仕事か 分かってくれましたか?



ちなみに、あなたは、
ダイエットに興味がありませんか?


例えば、秋までに、

「すてきなスタイルを手に入れ、
 お気に入りのファッションでお出かけする」

いいでしょう?

これがあなたの将来です。


高額のすごいダイエット&ジムに
通わなくても大丈夫です。

部分的にも、お腹、足、腕、など
気になるところもあるでしょう?


あなたが、望むすてきなスタイルに
なるためには、
何Kgの体重を落とす必要がありますか?


ダイエット方法などは、 
検索すれば、いくらでも出てくるでしょう?


やればよいだけですよね?

ひとりでもできます。

自分で運動したり
食事の管理をしたり
すればよいのです。


実は、ここなんですよね。
難しいのは。


「孤独にひとりでやる。」
なかなかできないのです。


コーチングは、目的に対して、
一緒にコミュニケーションを
取りながら歩むんです。


「きれいなスタイルを手に入れる」

目標に向かうパートナーが居れば、
よりやる気が起きたり
相談したりすることができますよね?


知識だけでは難しいんです。


そうでなければ、
何事にも、強い精神力が必要です。


私は、あなたの悩みを解決し、

「あなたに無限の可能性がある」
こと、
「夢や目標を達成するものは
 すべて備わっている」
ことを伝えながら、

さらに、
あなたの
潜在的な能力を見つけ、気づかせ」
目標達成に導きます。


知識を伝え、ほったらかしでは、
独学ですから、
達成することは容易ではありません。


教科書やテキストがあれば、
それでできるなら、
学校も何も必要ないでしょう。



「ビジネスも同じです。」



私は、経歴の中で、
何十年にもわたり、
コーチングをやってきました。


新規採用者を指導していたときには、
授業のやり方、子どもとの接し方、
子ども理解、
多くのことを身につけさせてきました。


子どもにも同じです。

「やりなさい!」

では、できないんです。

ここが、よく勘違いをされるんです。


子どもは、


「どうやるの?」


と思っています。


私は、あなたの話をしっかり聞いて、
質問したり相談したりしながら進めます。

ほとんどの人が知らない、成功者だけが知っていること‼️

f:id:officekaze:20210708200714j:image

 

ほとんどの人が知らない、
   成功者だけが知っていること‼️


あなたに必要な情報は、集められていますか?
情報の価値を、考えたことはありますか?

知っているか知らないかでは、大違いです。


私たちは、自分の個人情報の保護は
大切であることを理解していても、
ネットで物を購入したり、クリックしたりして
マーケットに情報を提供していますよね。

あなたにおすすめの・・・・など、
直ぐに来ます。

私は、AIなどの仕組みに
詳しくないので驚きます。


現在の情報の価値は、測りきれないですよね。
情報こそ、大きな価値を生んで行く資源ですよね。

インテリジェンスの世界はすごいですよ。

中国やロシア、アメリカなどで
問題になっているじゃなですか?
サイバー空間ですね。


諜報活動と言ったらスパイ映画のようですね。


私たちは、これからの世の中、
情報弱者」に、ならないように気をつけないと、
ヤバいことになりそうです。
「知らぬが仏」


情報弱者にならないように、
しようとおもったら、
情報を集めようと思ったら、
「とにかくやってみること」
これが大事だそうです。



情報弱者にならないための、 
       すぐに実行できる2つの方法」

1つ目は、

「毎日、新聞の1面から3面までの見出しを
 ぱらっとチェックすること」です。

最近は、紙媒体は少なくなっている
かもしれませんが、いい方法だそうです。
検索だと、関連する情報ばかりが
集まってきてしまいます。


目的は、世の中が
何に関心を持っているかを知ることにあります。
その時、本文まで読みません。
必要なときにネットで探せば、ほぼ確実に見つかります。


テレビニュースでは、 
テレビの前に拘束されるので非効率です。

しかも、テレビニュースは、
発信者が選択した情報を
一方的に受け取るという意味で、
受動的です。

特に気になるのは、
「発信者の選択した情報」という面ですね。


情報を自分で取りにいくという
意識を持つことが大切です。



2つ目は、

「わからない言葉は、 
 必ず検索する習慣をつける」

仕事や生活の中でわからない言葉が出てきたら、
すぐにインターネットで検索をします。

新聞や雑誌などで目にする
「わからない言葉」も同様です。

今やパソコンを使わなくとも、
スマートスピーカーに話しかければ
検索できますね。
いつも身近にあるスマホでも音声検索が可能です。

音声検索を活用できることは、
これから非常に大きな意味を持ちます。

パソコンを起動して、
検索サイトにアクセスし、
キーボードを叩いたりする 
面倒な手間がないわけです。


文章入力でも音声入力を活用します。
すると、どんな生活の場面でも
文章を作ることができます。


また、
あなたは、検索しようとすると
目的から外れて、別のところを見ている、
そんな経験はありませんか?


私は、よくあります。
「何を調べてたかな?」なんてこと、たくさんあります。

知識の体系を知らないままに
個別に個々の言葉を調べているので、
森に迷い込んだようになり、
出口が見えなくなることがあります。

カリキュラムがない中で、
独学するのと同じでこの点は要注意です。


次に、検索サイトで「検索ワードがわからない」
こんな時は、文章を入力したり、
関連する語句をつなげて調べていけば、
知りたかった検索ワードにたどりつけます。




今日のテーマは、
情報弱者になるな!」



情報を仕入れる力が、これからは、
生活や仕事、収入にも関わってきます。
大切な力です。




あなたも検索力を駆使して、
幅広い情報収集をしていきませんか?





いつもあなたに感謝しています。




to be continued

 

 

人見知りは、悪くない

f:id:officekaze:20210707194611j:image

人見知りは、悪くない


あなたは、人見知りをするほうですか? 


昨日の「殻を割る」に引き続き 

と言うような話です。 


このようなこと、当てはまりますか?

・初対面の人とうまく話せない
・緊張してしまう
・人との接触自体が苦手(対人恐怖症)
・積極的に人とコミュニケーションを取れない



一人っ子で引っ込み思案の
人見知りの代表選手のような私が、
あなたの人見知りを直しましょう。



あなたは、次のようなことが
当てはまりますか?


・周りの評価が気になる
・未来への起こることへの不安
・人と慣れるのに時間がかかる
・一人が好きで、それが楽だ
・間違えてはならないというプレッシャーが強い


「本当のあなたは、
相手とうまく話したい、
関わりたいと思っています。」
人見知りが強いほど、

物事を楽な方に考えることが苦手です。


⭐️意識して欲しい5つのことを言いますね。

①自分が思っているほど周りは気にしていない

・周りから変に思われていないか
・空気が読めないやつだと 
 思われてしまわないか気になってしまい、
 結局話しかけられないままになる

マイナスの連鎖に陥ってしまいます。

心配するほど人は自分を見ていない
と理解すれば、次第に周りの目も気にならなくなります。

どうですか?

意識できますか?


②会話は途切れて当たり前

あなたは、会話中の沈黙に 気まずさや恐怖心を持っている? 

あなたは、話題が尽きてしまうことを恐れて、
避けるようにする? 


会話中に少しの間があったりするのは、
普通です。

話の合間に、「あのう」とか「えーっと」とか、間を埋める言葉を入れてしまいませんか?

これがあると、聞きづらいんですが、
無意識に間が空かないようにしてしまいます。

ほんの何秒かがいやなんですね。

長く感じますね? 

「まあ、あのう」のような言葉を使わないで、
何分でも間を入れてもかまわないと
思いましょう。


③相手も同じ、不安に思っている。

初対面の人に会うときに緊張してしまう方は、
自分ばかりが不安だと思っています。

相手も同様に緊張しています。

「相手も自分と同じく不安だ」
「みんな緊張してるんだ」

どうてすか? 

いいですよね?

④「きっと分かってもらえる」

あなたは、このように思っていませんか?

・きっと理解してもらえない
・うまく伝えられる自信がない

まずは、きっと分かってくれる
という気持ちを持つ。

どうですか?

意識できますか?


⑤全員に好かれようとしない

これは結構大切です。

あなたは、
「優しくて頼まれごとを断るのが苦手」

裏を返せば人に嫌われたくない
という潜在的意識を持っている。

そんな自分を保とうとするから苦しくなる。

・YES.NOをはっきりとしておくこと
・断ることは悪いことではない



以上、意識する5つです。


⭐️次は、行動を変えてみましょう。


①自分から挨拶をしてみる

会話をするのが苦手なら、
まずは挨拶だけでも
自分から挑戦してみましょう。 

いいですよ、挨拶は。
気分も変わるし、会話も完結します。 


②聞き役になる

自分が話すことだけが会話ではなく、
相手の話を聞くことも会話。

聞き上手になって相手に話してもらう方が、
いい関係性を築くことができます。

・相手の内容をしっかり聞く
・相手から話題を引き出す
・相手に興味を持つ


いかがでしょうか?


③笑顔を心がける

表情一つで相手と距離を
作ってしまってはもったいないですよね。
穏やかな表情でいると、 それだけでいいですよ。


④話し方に気をつける

あなたは話すときについ、
「でも」「だって」という
否定言葉から始めていませんか?

話し方や言葉の選び方一つで、
良くも悪くもイメージを変えてしまいます。
自分の話し方にも気を配る。

これで行きましょう!


⑤姿勢を正して下を向かない

姿勢をきれいに正すだけでも 明るい印象になり、
また気持ちまでも前向きになり  
いいことずくめです。

以上、行動をする5つ


今日のテーマは

「人見知り」

自分から自信をなくしていては、
人との接触を遠ざけます。


あなたも意識して自分を変えていきませんか?




卵の殻を割ったことがない人は、いない!

卵の殻を割ったことがない人は、いない!


あなたも、自分のイメージ「殻」に、
間違いなく、縛られているでしょう?
と、聞かれたら、
あなたは、どう答えますか?


奥明浩です。
いつもお世話になります。


今日のテーマは
「あなたの殻」


あなたは、「殻」に閉じこもっていませんか?
紫陽花(主役)カタツムリ(自分)
になったらいやですよ。

・自分の殻を破ることで、よいことがある。
・何事も行動をしなければ、何も起きない。
・積極的に発言したいが、
 今日もまた何も言えなかった。
・自分の殻を破りたい!と思っても
 どうしたらいいのかわからない。



「殻を破る」とは、自分が大きく自由になり
大空に飛び立つイメージがしますね 

わたしも
「自分の殻を破ってもっと仕事や生活に打ち込み
 たい。」
と、思っていました。

私は、一人っ子の引っ込み思案、人見知りですから。

知らない人でも関わって行く、
積極的な自分になりたいと思いましたね。
そんなところ、上手な人がいますね。
ずっと羨ましく思い続けてきました。


SNSの発信も、ドキドキしますよね?
Facebookの投稿ボタンを押すのも
ドキドキです。
Twitterもドキドキです。

人それぞれいろいろな殻があるでしょう。
殻を破るとよいことがあるのでしょうか?
それなら、破ってやろうじゃありませんか!

「理由」⇨「メリット」⇨「方法」

この3つ

あなたも考えてみてくださいね。


☆殻を破る3つの順序☆

【殻を破れない理由】
①「失敗する前に失敗を恐れる」

「失敗したらどうしよう」と考え、
新しい挑戦が怖くて仕方がない。

例えば過去の失敗がトラウマになっていて、
不安になり、
もう二度と失敗で傷つくのは嫌だと思う。

あなたも、こんなことありませんか?


②「周囲の評価が気になる」

いつもと違う行動をする自分に
周囲がどう反応するか不安に思ってしまう。
どうですか?
「あるある」でしょう?f:id:officekaze:20210707011107j:image

「無口な私が急に話しかけたらビックリされるか
 な」

勝手に周りから悪い反応が返ってくると想像し、
殻を破る決心が鈍ってしまいます。

周囲の反応がネガティブかどうかは、
やってみないとわからない。
実際に行ってみたら、
良い反応がくるかもしれませんね。


【殻を破るメリット】

①「周囲の評価が気にならなくなる」

殻を破ることで、
周囲にも「ありのままの自分」
をわかってもらえます。

殻を破ってありのままの自分を
周囲の人にもわかってもらえれば、
もうギャップに苦しむことはないのです。

殻に閉じこもることで「周囲からみた自分」と
「本当の自分」とのギャップに苦しみます。
殻を破ってしまえば「本当の自分」しかないのです。

どうでしょう?
あなたは、当てはまりませんか?


②「視野が広がる」

殻を破って今まで知らなかった新しい世界に
飛び込むことで、視野が広がります。

これまで常識と思い込んでいたことが
常識でなかったり、
全く違う価値観の人と出会ったり、
とても刺激的な時間が生まれるでしょう。

例えば
家と会社の往復だけの毎日から
週に1回でもジムに通うと、
新たな出会いが生まれます。
ジムには積極的に
自分を追い込む人がいて驚くかもしれませんよ。


③「できることが増える」

殻を破ると自分に自信を持てます。
失敗を引きずり「自分はダメだ」
と悲観的にはならず、
新しい事に挑戦しやすくなります。

周囲の評価も気にならないので、
やりたいという自分の気持ちに
素直に従ってどんどんチャレンジ。
失敗してもそれを次の成功への一歩に変えて、
積極的に行動し続けるでしょう。

こんな、あなたは、最高でしょう?
違いますか?


【殻を破る方法】

①「まずは何か行動する」
難しいと思いがちですが、
最初から大きな一歩を踏み出そうとせず、
小さな一歩から始めてみませんか。

始める前に心配しすぎると、
殻を破れないままです。

例えば
一番簡単で効果的な方法。

受け身な自分を変え積極的に変えたい思う人は、
まずは挨拶に挑戦してください。

職場で、すこし大きな声で、個々みんなに、
「おはようございます。」
10分程度で済みます。これは効果大です。
だまされたと思ってやってみてください。
人のためでなく自分のために。
一日が変わります。


②「できるかな」

不安が頭に浮かんだらすぐに
「でもやってみよう」とつぶやく。
不安でいっぱいにならずに
行動に移しやすくしてみましょう。


③「楽しくない発見」
「やっぱり楽しくない」と思っても、それも発見です。
次から「殻を破れないのではなく、
自分は楽しくないからやらない」と自信を持ちましょう。

いかがですか?


④「人の噂も七十五日」
周囲の反応は気にしなくて大丈夫。
楽しい時間をみんなと過ごせば、
その反応はすぐに変わります。


⑤「新しい環境に自分をおく」

環境の違うところでは、
今までのあなたの背景は誰も知らないので、
その時その場のあなたの姿を ありのままに受け入れてくれます。
いつもの環境では出せなかった自分を出すことで、
解放感があるでしょう。

今まで出会わなかった価値観の人と話し、
「私はこのままで良いんだ」と自信が持てるかもしれません。

進学したとき、会社を変わったときなど、
チェンジのタイミングを逃してはいけません。



最後に、「殻を破る」こととは、
大きく破らなくても良いのではないでしょうか。

卵の殻は、軽く叩いて割りますね。
それで十分でしょう。
ひびが入って、次第に、割れてしまいますよ。

どうですか?
あなたも「殻」を破って、
自分の可能性を広げましょう。


今日のテーマは、
「あなたの殻」


あなたもトライしてみませんか?


いつもあなたに感謝しています。



to be continued